025-243-4381

よくあるご質問

プレハブ工法(KHプレハブハウス)とは?
プレハブ工法とは、あらかじめ壁材等の部材を工場で加工・生産し、建築現場で加工を最小限に押さえ組立てる工法をいいます。 関越ハウス工業のKHプレハブハウスは、鉄骨 屋根 壁 床等の部材をあらかじめ工場にて製作し工期短縮、ローコストを実現しています。
軽量鉄骨構造(KLS)とは?
KLSはKHプレハブハウスのノウハウを生かし、さらに建物のグレードを向上させた商品です。軽量鉄骨の構造に、お客様の好みや使い勝手に合わせた、屋根材や外壁材を用いることで重量鉄骨造と遜色ない建物を御提供しています。又、鉄骨重量を軽く抑えることで、基礎や地盤改良・杭等の下部工を少なくおさえることができ、よりコストダウンをはかっています。
KHユニットハウスとは?
関越ハウス工業のユニットハウスは、設置や移設の利便性はもちろんのこと、完全オーダーメイドにて大量生産のユニットハウスにはないグレードと多様性を持ち合わせています。事務所休憩場はもちろんのこと、連棟することで倉庫等にも活用できます。
プレハブとユニットハウスの違いは?
ユニットハウスは、ほぼ完成した軽量鉄骨によるユニットを運搬して設置します。軽量ながら強度があり、現地での施工作業が軽減されるので、工期が短縮される特長があります。尚、ユニットハウス一つの寸法は、トラックで運搬できるサイズが基準となっています。
プレハブ建築でのおおよその価格(坪単価)は?
事務所等の建物本体で単価10万円から20万円/坪が目安です。またプレハブ倉庫については、8万円から15万円/坪が目安です。プレハブの工法、グレードや大きさの大小および高さ、窓や出入口の数、天井や床の有無でもその価格は変動しますので、詳しくはお問い合せください。
窓や扉などの設計変更は?
一部ユニットハウス等を除き、基本的にはお客様のご要望で設計変更が可能です。ご希望の内容をお気軽にご相談ください。
電気、給排水工事は?
電気や給排水設備の工事はもちろん、エアコンの取付、オフィス機器等のリースや搬入のご相談も承っています。お気軽にご相談ください。
防火地域にプレハブを設置する場合の注意点は?
防火地域、準防火地域にプレハブを建設する場合は、屋根や外壁、窓ガラスなど、対応した構造が必要となります。詳しくはお問い合せください。
構造計算とは?
鉄骨造においては、平屋200m2以上の面積を有する建物及び2階建て以上の建物には、構造計算書を建物の申請時に添付する必要があります。関越ハウス工業では上記の条件の建物はもちろん、それ以外の建物においても十分な構造検討を行い、お客様に建物を御提供しています。
地盤工事とは?
新潟県内は他県に比べ、比較的地盤の状況が悪い状態の地域が多く、構造計算を必要とする建物(平屋200m2以上の面積を有する建物及び2階建て以上の建物)については建物を建築する際、地盤改良または杭工事等が必要になるケースが多くあります。その際は地盤調査等を行い、建設地での最適な工法を検討いたします。関越ハウス工業の商品は建物自重も軽く、地盤工事のコストも低く抑えます。
プレハブ建築に確認申請は必要?
壁がない屋根だけのプレハブでも、原則として申請が必要です。地域(市町村、防火地域等)や建物の大きさや用途によって異なる場合もありますので、詳しくはお問い合せください。
着工から完成までの目安期間は?
通常1~3カ月で完成します。一般的な事務所の場合は基礎工事等に1カ月弱、建物、内装、手続き等で1カ月ほどが目安です。工場などの大規模な場合は4カ月以上の期間が必要なこともあります。この他、設計、申請期間等のお時間も必要です。
アフターメンテナンス体制は?
プレハブの構造や種類、場所、地盤などによっても異なりますが、保証期間を設けてアフターメンテナンスを行なっています。もちろん、基礎や建物に不具合があった場合は、当社スタッフが点検に伺います。
各種プレハブの資料請求は?
当ホームページの→お問い合せフォーム、またはお電話にて、ご希望される資料をお申し付けください。
見積もりは無料?
無料です。詳しい内容をお聞きしますので、まずはお電話にてご相談ください。

お問い合わせは
プレハブのプロフェッショナル まで

025-243-4381
(平日 9:00~17:00)